CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 母になった友人 | main | 乙女な感じでございます >>
『東京JUICE』
午後からcelineと梅田で待ち合わせ。
GNOCCHI(ニョッキ)」で少し遅めのランチ。
ちなみに「GNOCCHI」は、前にお蝶さんが、
土日のランチ使いにいいよとオススメしてくれたイタリアンだ。
前菜とデザートがビュッフェスタイルになっていて、
出来立ての熱々ピザが2種類食べ放題というスペシャルランチ。
主菜をリストから選ぶ形式で、主菜の値段で金額が上下します。
味、店員さんの応対、お店の雰囲気と、とても良かった。
強いて嫌なところを上げるとすると、地下なので窓が無いこと位だろうか。。
イタリアにいるお蝶さんへ。
素敵なお店を教えていただき有り難うございます。むふ。

食事をしたあと、ヨドバシに寄ってから、ライブのため神戸に移動した。
今月はワッツ(たけし君のソロ含む)のライブだけで四日間。
本当はもう一日あったけど、オールナイトってのと、
次の日、朝一から仕事になったってのを理由に行かなかった。
今夜が最終日だ。
毎回、違う雰囲気で楽しませてくれただけに、
最後にどんなライブになるんだろうかと?凄く楽しみ。
そして、今回はこのブログで知り合った「さちさん」とも顔を合わす事になっていた。
この事も、私の気持ちを高まらせてくれる1つだ♪

時間まで三宮近くのカフェでお茶をし、時間をつぶす。
後から、ジーパンさんに聞いたのだけど、
三宮駅前に「ミント神戸」というファッションビルが出来ていたそうだ。
そこに行けば良かった。。
いい時間になってきたので会場へ行ってみると、既に列になって並んでる。
早いね。スタークラブ
近くに行くと、一人の女の子が大きく手を振っているのが見えた。
すぐに「さちさん」だと気づく。近くに寄って挨拶を交わす。
一緒に来ていた「ゆかりさん」共ども、素直そうなかわいらしい雰囲気の人たちだった。
いい人そうで良かった 笑。
どうも、朝からバス出来て、今夜バスで帰るとの事。。。すげー。。
ライブへの想いが感じられるよ。
「さちさん」のところのブログに登場する「くまさん」も遠くから紹介され、
ワッツを通したつながりを感じて嬉しくなりました。
あまり話せなかったのは残念なんだけども。。

今日も1番手に「tobaccojuice」。
昨日より少し落ち着いた感じがする松本君は、
神戸の風とスタークラブの頭上を通過する電車の音が気に入っているようだった。
でも、相変わらず、何を言っているのか聞こえにくくて、動作が面白い。
「ママ」って曲と「ガーベラ」って曲が耳に残った。
他にも、あらためて、いい曲が多いなと思う。
本人は会場にワッツのファンが多いと言っていたけど、
タバコのファンも結構居たんじゃないかな。。
最後の曲で、歌詞のようなMCのような、、
存在する全ての物が人の心、気持ちから出来て来たんだって感じの言葉にドキドキしてしまった。
彼の描いてる世界の中枢部分はとてもきれいな物なのかもしれない。

そして、待ってましたの「東京60WATTS」。
が、メンバーはスタンバっているのに始まらない。。
しばしの沈黙の後、電車待ちだった事が(結局通らない)。。 笑。

セットリスト(順序不同)

夕暮れ電車
ブルーベリーブルー
目白通りいつも通り
クローバー
ファンカブルNO.5
ダンサブルNO.9
昇天
雨上がりの空に
東京60WATTSのテーマ

samba-sanba-samba

One Love(ボブ・マーリー)


今回は、最近流行(?)のしっとり歌い上げの感じではなく、
前のような、ノリノリダンシング系だ!
くぅ〜。。毎回、違う感じで楽しませてくれる。やってくれるよ本当。
目白にクローバー、ファンカブルにダンサブル、そして昇天。
これで、ノラナイわけにはいかんでしょう!!
ってことで、何も考えずにステージだけを観てリズムに体を合わせて狂ってました。
今回は、貴重なタクオさんのハモリ講座もあり、盛り上がる盛り上がる。
メンバーも客席も一体化してめちゃくちゃ気持ちよかった。

アンコールは黄緑色の「SAMBA」Tシャツをタケシ君が着て来て、サンバ〜〜〜♪♪♪
い,,息が出来ない 笑。
楽しくって楽しくって、訳がわからんっっ!!最高です!!
タバコジュースも呼んで、昨夜もアンコールでやった「One Love」。
昨夜より盛り上がってるんだけど、これで終わりかと思うと寂しくなってしまった。

ライブ終了後、少し休憩して、さちさん達と挨拶し、会場を出たら、
丁度、たけし君が中に入ろうとしていたところだった。
握手をして嬉しい締めくくり。
急いでる風だったけど、有り難うと立ち止まってくれた。
昨日の大山さんといい、今日のたけし君といい、
忙しそうなのに、ちゃんと反応してくれる。
なんだかポカポカ嬉しくなるよ。

関西ワッツ月間。思い残す事はないくらい楽しんだ。
最高の夜だ。現実に戻るのが辛い。
| 東京60WATTS | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
本当に夢のような3日間でしたね♪
1日目と2日目、ほとんど違うセットリストを組んでくれた
ワッツに惚れ直しました。
今度は色々お話できますよーに☆
| くま | 2006/10/24 10:55 PM |
◎くまさん
今回のライブは、単独でも勿論!
連続してライブを観に行った人も
楽しめる内容でしたね。
私も惚れ直しました 笑。

こちらこそヨロシクです♪
お会い出来たら嬉しいなぁ。うふふ。
| フク | 2006/10/26 12:46 AM |
関西ワッツ月間お疲れ様です★
一日だけでも一緒に楽しめてよかったー!
アンコールは楽しすぎでしたね。
ほんとに訳がわからん!!笑
| さち | 2006/10/28 9:49 PM |
◎さちさん
あの時間を共に出来て本当に良かった♪
盛り上がりに関して言えば、
一番盛り上がった一日だったように思います。
また、一緒に楽しみましょうね!
お疲れさまでした。
| フク | 2006/10/29 9:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://b.fuku-latte.com/trackback/552290
トラックバック